2005年10月07日

思い出の曲。

聞くといろいろ思い出す曲ってもんがある。当然だなー。
うん。

中学校も高校も音楽やっていて
そこで演奏した思い出の曲もたくさんある。
それはクラシックやブラスバージョンにアレンジされた曲だったりして
少し小難しくなるので割愛。


中学の頃、高校の頃。
聞いていた曲を今ふと聴くと、
自分が今その時代に過ごしているかのような錯覚を覚える。
みんなそうなんだろうね。


大学を卒業して初めて就職した会社は
マイカー通勤だった。
だから、そのとき聞いていた曲が今どこかで流れると
(というかたいていCDかMDなので今も持ってるしよく聞くんだけど)
そのときいた勤務先のことや出会った人などのことを思い出して切なくなる。
でも、その感じを味わいたいがために今聴く事が多かったりする。

なんだかんだ言って、好きだったんだなぁ。前の会社。

ちなみに。
「楓」スピッツ
「The Ultimeted collection」鬼塚ちひろ
「Single Collection」? 宇多田ヒカル
「Wish you the best」倉木麻衣

なんかが、しびれます。
うふふっ(*゜v゜*)
posted by まなちょ at 14:14 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Book / Music

2005年07月20日

ホーンテッドマンション Haunted Mansion (c)Disney

ホーンテッドマンション。
ディズニーランドで好きなアトラクションのひとつヾ(。-∀-)ノ

そのDVDを先日借りてきた。
ええ、もう10回近く見てますとも。
(もう買ったほうがいいかもあせあせ(飛び散る汗))

エディ・マーフィ
発売日:2004/09/03
あまなつ


監督:ロブ・ミンコフ
脚本:ディヴィッド・バレンバウム
エディ・マーフィー主演。

不動産屋さん、仕事一筋のジム・エヴァース(エディ・マーフィー)。
結婚記念日にすら、仕事を理由に約束の時間を守らなかった。
怒った奥様のサラ・エヴァース(マーシャ・トマソン)は、
週末に子供を連れて湖への冒険旅行に行くことを条件に彼を許す。

そして、その日を前にして、
一本の電話がかかってくる。「屋敷を売りたい」
サラ一人で来るようにという指示。
一人で行くにも旅行ついでなので行けず、全員で行くことに。

その屋敷には、ある呪いがかけられていたのだった。

ここから先は書きませんが、
かなりリアルなゾンビも出てきます。

でも、怖くない。(いや、ゾンビだけ見ると怖いけど)
メイキングも見たら、CG技術にも目を見張りながら見ることのできる一作です。


ちなみに、もっと面白いのが
吹き替え版の声優。

なんと、
マダム・リオッタ(水晶玉の占い師)は木の実ナナさん。
ザ・シンキング・バスツ(歌う銅像3体)は、グッチ裕三さん。
この2人(??)のキャラクターも大好きなので、木の実ナナさんとグッチさんの
組み合わせが最高です。


屋敷に入ったジムが言う台詞。
「リフォーム番組が喜びそうだ」が、
吹き替え版では
「匠が劇的リフォームしそう」となっていました。
(* ̄m ̄)プッ

(≧∇≦)ъ ナイス!

ぜひご覧あれ〜るんるん
posted by まなちょ at 00:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Book / Music

2005年07月10日

懐かしめの…。

先日、急に懐かしい曲が聞きたくなり、
レンタルショップCDに出かけた。(真夜中に〜♪)

で、
こんな曲を入れたMDをつくった。


・愛は勝つ(KAN)
・どんなときも。(槙原敬之)
・君がいるだけで(米米CLUB)
・世界中の誰よりきっと(中山美穂&WANDS)
・サバイバルダンス(TRF)
・愛しさと切なさと心強さと(篠原涼子with T)
・TOMORROW(岡本真夜)
・WOW WOW Tonight(H jungle with T)
・ガッツだぜ! (ウルフルズ)
・Departures(globe)
・I'm proud(華原朋美)
・BREAK OUT!(相川七瀬)
・ありがとう(奥田民生&井上陽水)
・Can you selebrate?(安室奈美恵)
・日だまりの詩(Le Couple)
・White Love(SPEED)
・Boys & Girls(浜崎あゆみ)
・あなたのキスを数えましょう(小柳ゆき)


ってな具合です。
だいたい、私(1981年早生まれ)が小学校4年生くらいから
高校2〜3年生くらいの頃の歌。

いつまでたっても、いい歌ってもんはいいものであり続けるのですね。

大学生の頃、とあるチケット会社の知り合いにいただいたチケットで行ったライブに
KANさんが出演されてて、生「愛は勝つ」を聞くことができましたかわいい
幸せだったな〜揺れるハート

それにしても、
ショックだったのが何曲かあった。

以下、ファンの人には申し訳ないのですが(ゴメンナサイ)
中○美穂の歌の下手さには参りました…(ノ_-;)ハア…
当時小学校5年生か6年生くらい。
喜んで聞いて、歌っていた歌だったけど、今になって聴くと、ありえません(笑)

SPEED。彼女たちは天才ですね。
小学生がこれだけ歌ってたんですから、すごいもんですぴかぴか(新しい)

posted by まなちょ at 01:31 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Book / Music

2005年07月04日

やなわらばー「青い宝」

最近ハマっているアーティスト。
やなわらばー

ボーカルと三線担当の石垣優(いしがき ゆう)さん、
ボーカルとギター担当の東里梨生(あいざと りお)さんの
沖縄県石垣島出身の幼なじみの女の子二人組ユニット。
「やなわらばー」とは、沖縄の方言で「やんちゃな子供」という意味だそう。

本当に歌唱力のあるアーティストで、
聴いているだけで癒される、行ってもないのに目の前には
沖縄の青い空!青い海!白い砂浜!!デーハーな花!!
ってぐらいです(笑)
彼女たちが、本当に沖縄を愛しているのが曲からでもしっかり伝わり、
地元を大切にする気持ちを教えてもらいました。
いっぽう、クレヨンしんちゃんの「ありの歌」なんて、かわいらしい歌も歌ってます。


時に何もかも捨て
逃げ出したくなる時は
白いサンゴの島で
心…休めてみませんか


(やなわらばー「サンゴの道」)



ええ!!
行きたいですよ、ええ!!(笑)

ってなわけで、
彼女たちの沖縄がたくさんつまった「青い宝」お勧めですぴかぴか(新しい)

やなわらばー
発売日:2004/04/21
あまなつ

posted by まなちょ at 02:23 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Book / Music

2005年06月25日

キイロイトリ。

キイロイトリ。
聞いて分かったアナタはステキぴかぴか(新しい)
そう、あの、リラックマのキャラクター。

先日、リラックマの本第3弾として発売されたのが、
トリダヨリなのです。

コンドウ アキ
発売日:2005/05
あまなつ


キイロイトリは、もともとOLカオルさんのペット。
突如現れたリラックマとコリラックマのお世話のために日々キレながらも
仲間の大切さを実感しつつ働きつづけております。

この本には、キイロイトリからの厳しくも温かいメッセージがいっぱいかわいい
リラックマ好きでないあなたにもお勧めの一冊なのでした♪
posted by まなちょ at 03:33 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Book / Music

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。