2005年07月09日

思い出の品 vol.2

コレ。


violin1.JPG


バイオリン。

中学生のとき、かき鳴らして(違)いたもの。
オーケストラ部(仮称)にいたワタシが担当していた楽器。
オケにどんな楽器があるのかも分からないまま
小学校のときから知っていた先輩にひきずりこまれた楽器(笑)

ド○えもんのしずかちゃん、
サ○エさんのマスオさんもできる、
あの楽器である。

意外に、初めて触っても、
「あんな音」は出ないもんだ。
それなりの音は出るヾ(。-∀-)ノ

3年間、とにかく弾きつづけた。
笑いあり涙ありの部活人生はここから始まった。
そして、音楽好きの人生も、ここから始まった。

中学を卒業しそのあと進んだのは
(当時)吹奏楽部がやたらと強かった学校だった。
地獄の部活(高校)生活が始まるのも知らずに(笑)

posted by まなちょ at 01:24 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
★TBされる場合は、コメント等で必ず報告をお願いいたします。
記事と無関係なもの、公序良俗に反するもの等は管理人判断で削除いたします。
ご了承ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。