2005年05月30日

これからのこと

辞めることが決まってから
ここ数日で、引越しを始めた。

実家とも割と近いところなので、業者を頼まず
自分でやっている。

実質、本当にきちんとした一人暮らしをしていたのは
宮崎にいた半年間だけ。
宮崎に異動が決まり、
初めての一人暮らしに向けていろいろ買い揃え
旅立つときに持っていった荷物はほんの少しだった。

半年後。

宮崎から帰るときには、びっくりするくらいの量になっていた。
半年間、本当にいろいろあったんだ。
この荷物たちがすべてを語っていた。
大好きな、尊敬するべき上司や先輩たちにゴハン作れといわれて
作ってあげたり、ケーキ作ってあげたり。
立ち上げにむけての資料も、
びっくりするくらいたくさんあった。

2年ちょっと、
ただがむしゃらにもがいてきた残骸が、
そこにはあった。


今アタマの中には
まだまだ、ワタシのことをかわいがってくれた
上司たちの顔が浮かんでくる。
かけてくれた言葉が、一言一句間違えずに
耳に残っている。

一般的な会社勤務ではないので、
同期は一緒に働くことはほとんどなかった。
そのかわり、
いつも、ほとんど上司と一緒にいた。
だからだろうね。

ほんとにこれで、よかったのかなぁ。
posted by まなちょ at 11:24 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
★TBされる場合は、コメント等で必ず報告をお願いいたします。
記事と無関係なもの、公序良俗に反するもの等は管理人判断で削除いたします。
ご了承ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。